楽天モバイルからマイネオの神プラン「マイそく」へMNPし、再度楽天モバイルとの契約で、Android & iPhoneの2台持ちで 990円ぽっきり!

update 最終更新日:2023年2月20日 at 10:59 PM

こんにちは。MNPジプシーの Senri です (笑)

先日まで、メインのスマホ(Galaxy S10+)は、楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を利用していました。
取り敢えず、キャンペーンが適用でき1年間はタダで使えたので文句は言えないのですが、1年経った今、消費パケットの月平均が4Gを超える事で、料金は2,178円となり、そんなにお得感を感じなくなりました。

そこで、楽天さんには大変申し訳ないのですが、今年の3月からリリースされた以下のマイネオの新料金プラン「マイそく」へMNPする事にしました。

このプランの詳細は、以下の通りであり、平日のお昼の時間帯(月~金曜の12~13時)だけ極低速モード(32Kbps)となる代わりに、それ以外の時間帯は、1.5Mbpsでの速度制限でパケットが無制限*に使えるプランです。

* 直近の3日間での消費ギガ数が10GBを超えた場合は、一時的に極低速通信になります。(一回につき330円の課金で、24Hに限り速度制限の解除が可能)

私の場合は、昼間の時間帯は寝てるし、在宅時はW-Fi接続の上、オンラインゲームなどはしないので、このプランは私にはピッタリのプランではないかと思い、マイネオへのMNPを決めました。
なお、マイネオは以前利用していた MVNO なので、今回の MNP は再転入となります。

「マイそく」の 1.5Mbps プランですが、一週間使ってみた感想は以下の通りです。

・Webの閲覧はややもたつく場合もあるが気になるレベルではない
・Youtube や Spotify の視聴は特に問題なし
・アプリのダウンロードは、やや時間が掛かるがダウンロードには支障ない


以上の通り、特に問題は感じませんでした。OSのアップデートやアプリの更新、大きなファイルのダウンロードなどは、Wi-Fi接続とすれば、より円滑な運用ができます。
よって、Wi-Fi環境があり、昼間の時間帯で利用されない方でしたら、MNO ならびに、数ある MVMO の中でこのプランは圧倒的にコスパの高いプランではないかと思います。

もし、このプランの速度制限に不満を感じるのならば、マイネオの基本データ容量5GB(月額1518円)のプランへの変更も検討する予定でしたが、試用の結果、特に支障が無かったので、このまま継続して利用することにします。

なお、無料通話が可能な楽天リンクアプリに加え、無料で提供される留守番電話機能(iPhoneユーザーには重宝)、1GB以下のバケット消費なら0円で使えるなど、楽天モバイルも依然捨てがたいため、以下の iPhone 7 用に、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)と新たに契約し直し、常時Wi-Fi接続で固定電話の代替機として、運用することにしました。

これにより、2台持ちにも拘わらず、ひと月のスマホ代が、なんと格安価格の 990円 ぽっきりで済むようになりました!

P.S. Web上でのMNP申請からSIMの到着日数ですが、マイネオは4日、楽天モバイルは2日でしたので、1週間以内でこれらの手続きが全て完了しました。

2022.05.13 追記
楽天モバイルが5月13日に発表したスマートフォン向けの新しい通信プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」が発表され、月1GBまでは0円で使えた従来の料金形態を終了させ、3GBまでの場合は月額1078円(税込)となります。
よって、0円では使えなくなるため、楽天モバイルは10月末(この月まで楽天ポイント還元で実質無料)に解約することに決めました。
代替案としては、「povo2.0」への変更を検討しています。

インターネットは、SCNの光エコノミーコース (税込2,728円)

私が住むマンションは、SCN(湘南ケーブルネットワーク)の光ケーブルが敷設済みになったため、ISPをOCN光マンション(税込3,960円)から、SCN光のエコノミーコース(税込2,728円, Wi-Fiルーター無料提供、工事費無料)へ変更しました。これで、インターネット環境も格安で利用できるようになりました。

2022.08.27 追記
その後、諸事情により以下の通り、メイン機(Galaxy S10+)を IIJmio へ、サブ機(iPhone 7)を Povo2.0 へMNPしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

コメントを残す